1日に必要な水の量

このエントリーをはてなブックマークに追加

更新日:2013/08/11 16:46:11

水が人間の体を作っている

人間の体っていうのは60%が水でできているんですよね。

 

だから、水がないと人間っていうのは3日間〜1週間ほどしか生きれないんですよね。

 

だから、水は人体にとってなくてはならない存在で、生命や健康を維持するためにかなり重要な役割をしめているんですよね。

 

 

水の役割について

人の体は60〜80兆個の微小な細胞によって構成されているんですよね。

 

この人間の細胞はたんぱく質や糖質などの、生体高分子といわれている複雑な構造で組み合わさっていて、これらを結び付けているのが水分なんですよね。

 

だから、人間の体には水が生命活動の維持機能のあらゆる面において、絶対に必要な存在なんですよね。

 

心臓の動きや、胃腸の消火活動、体温の調節、毒素の排泄などに関与しているんですよね。

 

また、水は常に摂らないといけなくて、循環して、排泄を繰り返しているんですよね。

 

この循環サイクルが乱れると、生命維持機能も乱れて、命に係わってくる可能性もあるんですよね。

 

生命を維持するための活動で失われた水分や、スポーツなどで、汗をかいたときに失われた水分を十分に補給するために、人は1日に摂取しなければならない水分の量っていうのが決まっているんですよね。

 

1日に必要な水分摂取量

一般的な大人の人が1日に必要な水分量は体重1kgあたり50mlとなっているんですよね。

 

でも、子供などは体内の水分量が、大人は60%なのに比べると、子供は80%とかなり高いんですよね。
だから、その分子供は必要水分摂取量も大人よりも高めに設定してあります。

 

具体的には成人が1kgあたり50mlとらないといけないのに対して、幼児だと50〜100ml、乳幼児はもっと高いので100ml〜140mlもとらないといけないんですよね。

 

例を挙げると、体重50kgの人だと、1日に摂取しないといけない水分量が50kg×50mlで2500mlとなり、2.5リットルも必要になるんですよね。

 

でも人の体っていうのは体の中で代謝によって水分が生成されるので、実際に飲んだり食べたりして摂取する必要がある水分量はもう少し低くなるんですよね。

 

人間の体は代謝によって生成される水分量は約0.5リットルとされていて、それに加えて、一般的な食事によって摂取される水分量は約1リットルなんですよね。実際に飲まないといけない水分量は50kgの成人の人の場合は2.5リットルから0.5リットルと1.5リットルを引いて、1リットルとなるんですよ。

 

だから、1リットルの水は意識して毎日飲んでいく必要があるので、しっかりと飲んでくださいね。

 

 

ウォーターサーバー人気ランキング

うるのん
安全な天然水が手ごろな値段で飲める!


『うるのん』 おすすめポイント&悪いところ

いいところ
  • スリムなウォーターサーバーなので部屋の中で邪魔にならない
  • ボトルではなくパックなので、飲み終わってもかさばらない
  • 富士山のバナジウムなどのミネラルたっぷりの天然水が家で飲める!
  • かかるのは水代だけ!それ以外のサーバー代・宅配代は無料!

悪いところ
  • デザインがシンプルすぎて気に入らない人も多い

水の種類

使いやすさ

サーバーの
レンタル料金

天然水

1日に必要な水の量

無料

500mlあたり

送料

合計代金

天然水 79円
やわらか水 59円

無料

天然水 3,800円
やわらか水 2,770円


1日に必要な水の量


*直近30日間で当サイトから1387名の方が購入されています。


1日に必要な水の量








コスモウォーター
デザイン性、コストパフォーマンスがいい!

1日に必要な水の量


『コスモウォーター』 おすすめポイント&悪いところ

いいところ
  • 4つの天然水から選べるということで主婦から大人気!
  • ボトルを下に入れるタイプなので「ボトル交換が簡単♪」と人気
  • 使い切りボトルを使用しているため、衛生的

悪いところ
  • 配達地域が本州・四国・九州となっていて、配達できない地域もある

水の種類

使いやすさ

サーバーの
レンタル料金

天然水

1日に必要な水の量

無料

500mlあたり

送料

合計代金

77円

無料

3,696円〜


1日に必要な水の量


*直近30日間で当サイトから856名の方が購入されています。


1日に必要な水の量







アクアクララ
育児ママにダントツで人気!

1日に必要な水の量


『アクアクララ』 おすすめポイント&悪いところ

いいところ
  • 2012,2013年とモンドセレクション優秀品質賞受賞!
  • ウォーターサーバーのシェアはNo.1!育児ママに人気です
  • ウォーターサーバーの電気代が月々350円〜と経済的

悪いところ
  • レンタルサーバー代が月々1,050円かかる

水の種類

使いやすさ

サーバーの
レンタル料金

RO水・ミネラル水

1日に必要な水の量

1000円/月

500mlあたり

送料

合計代金

53円

無料

3,570円〜


1日に必要な水の量


*直近30日間で当サイトから707名の方が購入されています。


1日に必要な水の量






フレシャス
天然水を使っているので赤ちゃんにも安心

1日に必要な水の量


『フレシャス』 おすすめポイント&悪いところ

いいところ
  • 2012年オリコンの顧客満足度第1位
  • 種類が4種類あり、デザインがシンプルでいい
  • サーバーレンタル費・送料が無料

悪いところ
  • 月々4,400円〜と他のウォーターサーバーに比べると高い

水の種類

使いやすさ

サーバーの
レンタル料金

天然水

1日に必要な水の量

無料

500mlあたり

送料

合計代金

79円

無料

4,400円〜


1日に必要な水の量


*直近30日間で当サイトから589名の方が購入されています。


1日に必要な水の量






クリティア
デザイン性が高く、コストパフォーマンスがいい!

1日に必要な水の量


『クリティア』 おすすめポイント&悪いところ

いいところ
  • とにかくオシャレにこだわり、幅広い年齢層から大人気!
  • 富士山の地下からくみ上げた天然水100%を使用している
  • 月々3,570円〜とかなりコストパフォーマンスがいい

悪いところ
  • たまに水漏れなどの苦情が出ることがある

水の種類

使いやすさ

サーバーの
レンタル料金

天然水

1日に必要な水の量

無料

500mlあたり

送料

合計代金

74円

無料

3,570円〜


1日に必要な水の量


*直近30日間で当サイトから523名の方が購入されています。


1日に必要な水の量







アルピナウォーターもオススメ!
ウォーターサーバー業界最安値価格!

1日に必要な水の量


『アルピナウォーター』 おすすめポイント&悪いところ

いいところ
  • 業界トップクラスの安さ!
  • チャイルドロックがついているから赤ちゃんにも安心できる
  • 水500mlあたり42円という業界でトップクラスの安さ

悪いところ
  • ボトルを上に取り付けるタイプなので、水の交換が少し大変

水の種類

使いやすさ

サーバーの
レンタル料金

天然水

1日に必要な水の量

600円/月

500mlあたり

送料

合計代金

42円

無料

3,585円〜


1日に必要な水の量


*直近30日間で当サイトから317の方が購入されています。


1日に必要な水の量



このエントリーをはてなブックマークに追加

1日に必要な水の量関連ページ

水の上手な見分け方
水の上手な見分け方です。 ラベルに記載されている表示をチェックしてみよう!
硬水と軟水
硬水と軟水についてです。基準にしているのは水の中のマグネシウムとカルシウムの量ですよ。
酸性とアルカリ性
水は酸性とアルカリ性に分かれるんですよ。水素イオン濃度をはかっているものさしがpH(ペーハー)です。
水の酸化力と還元力
水の酸化力と還元力について知りましょう。すべての元素や加須応物の参加と還元の力を測る酸化還元電位について。
水はミネラルがカギ
水に含まれている成分のミネラルが大切です。有効成分は水の中に含まれている天然のミネラルです。
温泉水と治療
温泉水と治療について紹介します。温泉は入浴ばかりでなくて飲泉療養も効果的ですよ。
世界の不思議な水
世界の不思議な水についての紹介です。奇跡の水の中に含まれている共通の成分や特質を紹介します。
活性酸素 除去 水素水
万病のもとである活性酸素を除去する水素水を、こまめに飲んで病気知らずになりましょう。
ミネラル豊富な水
健康な血管づくりに役立つ抗酸化力とミネラル豊富な水についての紹介です。突然死の原因は狭くて硬くなった血管の老化ですよ。

1日に必要な水の量の先頭へ戻る